プロダクト
ホーム > プロダクト > パラレルジェネレータSVP-01-G

パラレルジェネレータ

SVP-01-G

概 要   

SVP-01   パラレルジェネレータSVP-01-Gは、USB3.0もしくはDisplayPortで入力される映像信号を、パラレル映像信号に変換・出力するためのカメラエミュレーションボードです。
   録画した映像を、カメラモジュールやCMOSイメージセンサーの映像のように、画像処理機器などに出力できます。また、PC上のCGの映像を使用することもできます。これにより、現場撮影が困難な場合や、センサー開発中でも先行して画像処理装置の開発が可能となります。
   ブランキングエリア、フレームレート等は、任意に設定することができます。

特 徴
  • ・パラレル32ビット150MHzまでの出力に対応
  • ・USB3.0(Vendor Class)入力、DisplayPort入力
  • ・パラレル入力 のシリアライザに対応
接続例

- DisplayPort 入力と USB3.0 入力はモード切り替え式であり、どちらか一方のみの入力となります。
- HDMI to DP 変換を使用することで、PC の他 HDMI 録画再生機器との接続も可能です。


仕 様
項目 仕様 備考
映像入力インタフェース USB3.0 (Windows)
DisplayPort 1.1a
DisplayPort 1.1a 入力詳細 Raw Bit Rate = 2.7Gbps/Lane x 2L
ピクセルフォーマット: RGB24 (24bpp RGB)
Dual-Mode (DP++): 非対応
HDCP: 非対応
映像出力インタフェース パラレル映像信号 シリアライザFPD-Link III、GMSL対応
出力解像度 最大 8190x4095 pixel 8bit 時は 4094x4095
同期信号 VSYNC, HSYNC, Pixel Clock Embedded SYNC(BT.656)
Data Enable 対応可
クロック周波数 ~ 150 MHz
対応ピクセルフォーマット YUV422(8bit)/ RGB24
出力ビット幅 8 / 16 / 24 / 32 bit 24, 32bit時は GPIOピンを使用
その他の
I/F
I2C 周波数:max. 400kHz マスタのみ
電圧レベルはVDDLに従う
デバイスアドレス 7bit
GPIO コネクタ CN5 実装で、16bit 使用可能 電圧レベルはVDDLに従う
GPIO + 映像入力 = 32bit max.
電源 ボード電源
(入力)
USBバスパワー / 専用2pinコネクタ 供給電圧: +5V (4.75-5.5V)
ターゲット側電源
(出力)
VDDL = 1.8 - 3.3 V
VDDH = 1.2 - 3.6 V
VDDL :IO電源設定
VDDH : 接続ボード用電源
その他機能 リセット信号出力
クロック信号出力
FSYNC 信号入力
インタフェースコネクタ 50 + 10 pin (2.54mmピッチピンヘッダ) 24bit, 32bit入力時には10pinを追加実装
FPGA Artix-7 (XC7A35T)
フレームメモリ 256MByte (DDR3-SDRAM)
USB3.0チップ Cypress EZ-USB FX3
外形 縦 x横 x高さ = 101.6 x 101.6 x 25.7 (mm) 高さはスペーサー(10mm)を含む
付属ソフト Windows 映像出力ソフト NVFilePlayer
SVOGenerator
I2C
コントロールソフト
SVMCtl SVボードバージョンアップアプリ含
対応している弊社SerDesボード UB913A、MAX96701、MAX96705、
MAX96707 etc.
左記以外のシリアライザボード有り



製品カタログ


フルパッケージダウンロード

パラレルジェネレータ応用例   ※先行基板の「SVO-03」を使用しています。

用途/実績例
CMOSセンサー&カメラモジュールエミュレーター、実画像再生、DSP検証・評価

よく使用される業種
自動車・輸送機器、医療試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、教育・研究機関、その他

注意事項:記載された商品名、社名は各社の商標です。本資料は仕様変更の為予告なく変更する場合があります。