製品案内
ホーム > 製品案内 > NV011-V

OmniVision社 MIPI イメージセンサ用 接続ボード

NV011-V
 概要

   「NV011-V」は、OmniVision社製評価ツールで使用されるMIPIイメージセンサボードを、弊社MIPIモニターボードSVM-06に接続する為のボードです。
   この環境を構築することにより、USB2.0環境での画像確認が、USB3.0環境での画像確認に移行できます。これにより、1080P(1920Hx1080V)-60fps画像の表示保存が可能となります。
   MIPIモニタボードSVM-06を使用することにより、イメージセンサからの映像信号をUSB3.0経由でPCに取り込む事や、4K 高解像度HDMIモニタに出力する事が可能です。



 接続例
 【USB2.0環境】
OmniVision社製のMIPIイメージセンサ(OV10640ボード)+  OVT社評価環境


【USB3.0環境】
OmniVision社製のMIPIイメージセンサ(OV10640ボード)+  NV011-V  +  SVM-06






左図はSVM-06 の上に NV011-V、その上にOmniVision社製のMIPIイメージセンサ(OV10640ボード)を接続した状態です。




   USB Video Class で Windows/Linux PC と接続することでOpenCV などを使用した画像処理の実験を行うことができます。
   また、MIPI信号線は4レーン+クロックレーンが配線されており、高解像度のイメージセンサの動作確認が可能です。



 設計資料
NV011-Vハードウェア仕様書(PDF)
NV011-V 回路図(PDF)

注意事項:記載された商品名、社名は各社の商標です。本資料は仕様変更の為予告なく変更する場合があります。