1. HOME
  2. SVシリーズ
  3. プロダクト(SVシリーズ・製品一覧)
  4. デジタル画像検証ボード:Gシリーズ

デジタル画像検証ボード:Gシリーズ


picture1概要

デジタル画像検証ボードは、デジタルデータを視覚的に検証するためのシステムです。
画像をPC等に表示しながら検証できますので、より視覚的な検証が可能となります。SVO-02Gにより、画像出力機器の仕様外の設定も可能ですので、通常起こりえない現象の確認も可能となります。ボード上には標準で128MbyteSDRAMが搭載されており、256Mbyteまで増設可能です。
Gシリーズは、イメージ・ジェネレーター:SVO-02G、イメージ・レコーダー:SVI-03Gで構成されます。
特徴

データ出力
●データ出力SVO-02G   
 ⇒RGB 888/666/565-Progressive
 ⇒YCC4228bit/16bit-Progressive &Interlace
 ⇒ITU-R BT656 8bit/16bit-Interlace



データ入力●データ入力SVI-03G
⇒ RGB 888/666/565-Progressive
●フレームメモリ:128MbyteSDRAM搭載、256Mbyteまで増設可能
●周波数変更:PLLにより、KHzから80MHzまでの周波数設定可能
●電圧調整:1.25V~4.0Vの範囲で電圧調整可能:2電源搭載
●Frm-File-Converter:テストパターン作成、BMP/AVI変換、AVI/FRM変換
データ出力データ出力:SVO-02G


 
SVO-02Gは、PCに保存したデジタル画像データをターゲットにリアルタイムに出力できます。使用例としては、画像データをDSPに出力して画処理する場合などです。制御信号としては、DEN、HSYNC、VSYNC、PCLKの他にブランキング設定も自由に変更できます。

画像出力エリアは、HSPW(水平同期幅)、HP(水平同期周期)、HBP(水平同期オフセット)、HA(水平有効画サイズ)、VSPW(垂直同期幅)、VPO(垂直同期周期)、VBPO(垂直同期オフセット)、VAO(垂直有効画サイズ)の各レジスタにより詳細な設定が可能です。





インターレス出力の場合は、VPE(垂直同期周期)、VBPE(垂直同期オフセット)、VAE(垂直有効画サイズ)が追加されます。











データ入力データ入力:SVI-03G

SVI-03Gは、ターゲットからのデジタル画像データをリアルタイムに入力できます。
使用例としては、DSPからの画像データを、表示、保存する場合に使用します。
画像入力エリアは、HSPW(水平同期幅)、HP(水平同期周期)、HBP(水平同期オフセット)、HA(水平有効画サイズ)、VSPW(垂直同期幅)、VPO(垂直同期周期)、VBPO(垂直同期オフセット)、VAO(垂直有効画サイズ)の各レジスタにより詳細な設定が可能です。
接続イメージ図と仕様 

SVO-02GとSVI-03Gをご購入いただきますと、SVO-02GにはSVI-03Gとの接続テスト用に60ピンフラットケーブルが添付されます。SVO-02GにSVI-03Gを接続することにより、SVO-02Gの出力がDSPに対して画像データが正常に出力されているか、DSP検証の環境テストが随時可能となります。
また、Frm-File-Converterにより、使用サイズの画像作成、BMP/AVI変換、AVI/FRM(SVシリーズ専用フォーマット)変換ができますので、SVO-02Gで使用するテストパターンが容易に作成できます。



注意事項:記載された商品名、社名は各社の商標です。本資料は仕様変更の為予告なく変更する場合があります
戻るページの上へ