イメージ・レコーダーSVI-07/USB3.0 ※OEM仕様

概要
svi-07 イメージレコーダーSVI-07は、連続した32ビットデジタルデータをPC等へ取り込む為の装置です。FPGAでフレーム化する為、連続データの抜けなくデータを取り込めます。
SVI-07は、入力レート32bit×100MHz(400MB/sec)の超高速データキャプチャの構築が可能です。ボード上には標準で256Mbyteのフレームメモリが搭載されており、データ抜けが極力発生しない設計になっています。
PCへのデータアップロードは、USB3.0を使用しますので、380MB/sec(約3Gbps)での転送が可能です。また、PCでの画像保存はSSDを使用することにより、334MB/secのリアルタイム保存を可能としています。
SVI-07は、イメージ・レコーダー:SVI-06のFPGAプラグインを応用した製品です。今後もデータ・レコーダーの他に、ステレオカメラ等の様々なアプリケーションに対応した製品を提案していきます。
特徴SVI-07
  • 連続デジタルデータ検証装置:SVI-07
    • 画像ばかりではなく、電波、音声デジタルデータを、USB3.0経由でPCへ転送する装置
    • FPGAプラグイン:ユーザーロジック取込み(オプション)
    • 1台のPCで4枚動作可能
  • データ入出力
    • データ入力レート:32bit×100MHz(400MB/sec)
    • データ出力レート:380MB/sec(3Gbps/USB3.0)
  • リアルタイム取込みと保存
    • リアルタイム保存:334MB/sec(SSD/PC)
    • フレームメモリ:256MB/SVI-07
  • ターゲットコントロール クロック
    • I2C
  • 機器との接続
    • ターゲット側:60ピンコネクタ
      • PCLK、HSYNC、VSYNC、Data32ビット、I2C
      • オプション:PCLK、Data32ビット、Wait
    • HOST(PC)インターフェイス:USB3.0
デザイン
SVI-07には、下記のサンプルソフトウェアが添付されております。
SVIrec
  • 基本機能
    • データ受信(保存)
    • カメラコントロール:I2C
  • 動作モード
    • 通常モード:データ保存時に使用
    • テストモード:データ保存した後に抜けが無いか確認するテストモード
  • 保存ファイル
    • frmファイル:2GB単位のデータファイル
    • frmtファイル:frmの管理ファイル
  • 画像データ
    • 画像確認:SVIview
    • その他のデータ:別途打合せ
  • ソフト供給形式
    • 実行ファイル
    • VisualC++ソースファイル/サイトライセンス
仕様

入出力コネクタ AI-50PA-2.54DSA(60ピンヘッダー)
データの入力 32ビット
タイミングピン 4ビット:PCLK、H&Vsync、SCLK
I/Oピン 無し
FPGA XC6SLX25-2FGG484C
CPU&メモリ SH7144(SH2)、512Kbyte
フレームメモリ 256Mbyte
USB3.0-IC CYUSB3014-BZXI EZ-USB FX3
外形寸法 158Wx102Dx20~25H(スタッキングで可変)
電源電圧 5V±5%
動作環境:温度 0~75℃
使用環境:OS Windows7(64bit)、Windows8.1(64bit)

注意事項:記載された商品名、社名は各社の商標です。本資料は仕様変更の為予告なく変更する場合があります
戻る ページの上へ