製品動画
ホーム > サポート > 製品動画

製品紹介動画

SVI-06/USB3.0&SVO-03
実走行エミュレーション/FPD-LinkⅢ&CAN
車両制御システム開発時の走行エミュレーションを低コストで実現! 既存のゲームソフトを使用して、車両制御システム開発に必要な車両速度、エンジン の回転数、操舵角度、GPSデータなどの各種データの取得、ECUへの同期転送を可能に する「実走行エミュレーション/FPD-LinkⅢ&CAN」をご紹介します。
「実走行エミュレーション/FPD-LinkⅢ&CAN」では、車両制御システム開発時に必要 な各種データを、既存のゲームソフトから取得することが可能です。
取得した走行映像と走行データをFPD-LinkⅢ/CANで同期転送できるので、現在のシス テム開発をより効率よく、より低コストで行え、開発環境の拡張や新規での開発も着 手しやすくなります。
今回のデモンストレーションでは、弊社製品SVO-03U&P、SVM-03、FPO-913A、 FPI-914Aを使用します。

グランツーリスモ6/PS3リプレイデータで実走行エミュレーション/FPDLinkⅢ&CAN (英文有)http://net-vision-dvlp.sblo.jp/article/182045015.html

イメージレコーダー:SVI-06/USB3.0
イメージジェネレータSVO-02は、FPGAやASIC、画像処理機器にテストベクタ(テスト信号)を供給するエミュレーションボードです。テストベクタとしてCMOSイメージセンサやテレビ信号などを作成可能です。ボード仕様はSVIと構成は同じで、逆の動作を実行します。


HDMI&USB3.0によるマルチ入出力ソリューション:SVO-03
イメージジェネレータSVO-03は、FPGAやASIC、画像処理機器にテストベクターを供給するカメラエミュレーション装置です。機器に録画した画像を、カメラモジュール、CMOSイメージセンサーの画像として画像処理機器に出力できます。これにより、現場撮影、センサー開発中でも先行して画像処理装置の開発が可能となります。  また、マルチブート機能により、様々な機能を持たすことができます。例えば、HDMI入力をUVC(USB)に出力することもできます。