デジタル画像と波形の協調検査環境


特徴

sviviewデジタル画像処理検査システムは、画像の高精細化によって高度化しつつあるデジタル信号による画像処理装置の処理内容の検証を容易にして、画像処理を補完する手段を提供します。

従来の検査手法は、デジタル画像データのタイミング波形のみ表示する画像検査装置であり、タイミング波形のみの表示であるためどのようなデジタル画像データが流れているか判断することができませんでした。

このデジタル画像データのタイミング波形表示に画像表示を追加したことにより、画像とタイミング波形を同時に確認できるようになりました。

また、画像とタイミング波形の同期を取ることにより、水平同期信号、垂直同期信号、ピクセルクロック、画像データの相関位置を確認することもできるようになりました。

これにより、画像処理装置のどの時点で、画像に乱れが出るか想像ではなく明確に突き止めることが可能となります。
特徴

波形 ● デジタル画像データのタイミング波形とデジタル画像を同時に表示。

● 水平同期信号と垂直同期信号のデジタル画像データのタイミング波形とデジタル画像の位置を確認するための位置摘出機能を設け、水平同期信号と垂直同期信号の波形位置をデジタル画像表示でも確認できる。

● デジタル画像データを画像処理装置に送信する場合、もしくは画像処理装置から受信する場合の両方で使用できる。



実施例:Output Wave Simulatorダイアログ


特願番号取得済

注意事項:記載された商品名、社名は各社の商標です。本資料は仕様変更の為予告なく変更する場合があります
戻る ページの上へ