製品案内
ホーム > 製品案内 > 画像キャプチャーボード イメージレコーダーSVI-06/USB3.0

画像キャプチャーボード

イメージ・レコーダー:SVI-06/USB3.0:画像検査ジグ
概要
イメージ・レコーダーSVI-06は、ポータブルタイプのデジタル画像検証システムです。 SVIシリーズの構成は、機器接続ボードとPC用のソフトウェアで構成されます。

ボードとPC間の接続はUSB3.0で接続します。 評価できる画像はVGA、1080P等のカラー画像からRawデータまで、デジタルデータであれば全てが対照となります。
デジタル画像の評価としては、ファンクションテストに特化し水平16ビット×垂直16ビットまでの画サイズに対応しています。接続できるCMOSセンサーは、1chから2chまで可能でステレオカメラ開発には最適な環境を構築できます。
また、SVI-06はFPGAとフレームメモリに余裕を持たせました。これによりRAW現像、ステレオカメラ入力等の分野別ロジックを取り込むことも可能としております。
特 徴
■デジタル画像を、画像と波形で検証するシステム
■FPGA動的再配置:ユーザーロジック取込み(オプション)
■1台のPCで4枚動作可能画像評価:CIF、VGA、1080P(1920×1080)、QXGA(2048x1536)
■検証ソフト:画像と波形の協調検証、ベクトルスコープetc
■デジタル画像のリアルタイム表示

▪表示例:1080P(1920×1080)30fps以上

▪1080P-60fps版:SVI-07

■フレームメモリ:256MB
■ダブルバッファ&リングバッファモード
■ターゲットコントロール(I2C等)

▪画像サイズ、転送レート、データフォーマット等のリアルタイム設定

▪I/Oピン制御:In-8bit、Out-8bit(SPI、同期ピンとして使用可能)

■機器との接続

▪HOST(PC)インタフェース:USB3.0

▪ターゲットインタフェース:8~16ビット:YUV、RGB、Rawデータ(ベイヤーデータ)etc.

▪電圧調整:1.25~4.0Vまで2系統、クロック調整:外部or内部(可変)

用途/実績例
■カメラモジュールの検証、評価
■データーロガー(車載用) カメラ検査ジグ
■DSP検証、評価
良く使用される業種
■自動車・輸送機器、医療試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、教育・研究機関、その他

注意事項:記載された商品名、社名は各社の商標です。本資料は仕様変更の為予告なく変更する場合があります